自衛隊マニアのブログ

ただ自衛隊が大好きなだけの初心者です。

自衛隊は、国際親善に大きな役割を果たしてる。

海上自衛隊には、艦艇、航空及び陸上勤務があります。

また、練習艦隊が毎年行う遠洋航海や南極観測支援の砕氷艦「しらせ」等で、国際親善にも大きな役割を果たしています。

 

自衛官候補生教育 (約3ヵ月間)

自衛官としての必要な資質を高めるため、自衛隊の組織、編成、規則、礼式と基本的な技能等を学びます。

 

練習員教育→部隊勤務→術科教育→部隊勤務

 

部隊に勤務しながら、技術者としての知識技能を高めるための術科教育を受けます。

海士課程は、各職域のプロフェッショナルを育てる第1~4術科学校で勉強します。

 

特技教育修了者は、「特技」が付与されます。

特技の区分は海曹士で約50種あり更に特技を細分化したものが全部で約450コースあります。

 

任期継続を選択

選抜試験合格後、約3ヵ月間「海曹予定者課程」を受けます。

リーダーシップ、チームワーク等の要素を学び加えて専門知識や技術について再確認を行い、海曹へキャリアアップします。

 

任期満了退職を選択

民間企業等に就職

防衛省自衛隊では退職予定者に対し様々な就職援護施策を講じてます。